数年前に私は病気を発症し、病院への通院、投薬での治療の日々でした。

亡くなった祖父母たちとの旅行
亡くなった祖父母たちとの旅行

久しぶりに旅行して、よかった

数年前に私は病気を発症し、病院への通院、投薬での治療の日々でした。病気になり仕事も、まともにできなくなり家に引きこもるようになりました。そんな中、旅行にいかないかと誘われ久しぶりに旅行に行きました。旅行に行ってすごく気分転換になって、よかったと思いました。知らない街での色んな体験や食事、色んな人との関わりで気持ちが、すっきりした感じになり、こんなにも旅行がいいものだと初めて感じました。たまには旅行も気持ちをすっきりさせるため、するもんだなと感じました。

病気になって以来、何もできなくなっていたためもあって旅行というものには、まったく関心がなく旅行へ行くにも、いざ何かあった時ように医療関係を調べたりして大変だったけど気分転換になるなら、旅行も必要なものだと思いました。旅行をし改めて病気に関してや自分自身のことを見つめ直せて本当によかったと感じました。お土産なども沢山、買ったり知らない街での色んなことを知って勉強にもなり病気ごときに悩んでいてはいけない、もっともっと知ることがあると感じました。色んなことを知って体験をして自分を磨くのが病気にとっても改善する道だと思いました。これからは時折、気分転換にもかねて旅行したくなりました。

お役立ち情報

Copyright (C)2017亡くなった祖父母たちとの旅行.All rights reserved.